ブログ

冷えの状態 体が温まっているのになぜ?部分的に冷たいんだろう?

2016/02/12
美容情報

こんにちは 曇り空の立川の朝です。

先日お客様とこんな会話をしていました。

「娘がカラダは温かいのですが、手足・腰や腹部・太ももの外側がいつも冷たくて・・・疲れが取れない」と言っているのですが。。。

あなたも感じていませんか?

これが冷えの状態なんです。

冷えが起こると、お部屋を暖めても手足やお腹・腰が温まることがなくて冷えていると感じてしまいます。

「冷え」って体の不調・病気のサインとも言われています。

冷え性だから・・・と放置しておくと腰痛・肩こりという痛みの症状だけではなく
体のだるさ、肌荒れ、生理痛や卵巣機能低下を引き起こす恐れもあります。。

「冷え性」だから・・・と放置しないで、まず血液の流れを良くすることが大切です。

内臓から体全体を温めるためには、食事の摂取と栄養・睡眠・運動・ストレスの緩和などを意識して
自分の出来る範囲で冷え解消に向き合うことが必要となります。

そして、自分ではできない体に溜まった老廃物を排出して血液の流れを良くする方法としてボディトリートメントがオススメです。

リンパのつまりを取り除き流れを良くすることで、血流も良くなります。
体の芯から温かいと感じることができます。

また「冷え」から起こる代謝の低下も解消するために、まずは土台の体作りから

たかが「冷え」されど「冷え」

冷えは女性の大敵です!

私はこんなお悩みを抱えている方のお力になりたいと思っています。

「冷え」からくる体調不良・代謝の低下・・そして心も冷えないようにサポートしていくことが何よりも大切にしていることです。

5年先10年先も元気に生き生きと過ごせるように、そんな願いを込めてお客様と向き合っています。