ブログ

40歳から感じる体の変化 減っていくホルモン・1

2015/06/14
エイジングケア

梅雨のジメジメで体が重だるく感じる
今日この頃ですね。

今日は40歳から感じ始める体の変化
やっておきたいこと!をお話しさせていただきますね。



40歳になって一番変化を感じるのは
ボディラインのゆるみではないでしょうか?


加齢と共に基礎代謝が下がっていくために
太りやすくなったり
バスト・お腹・お尻が下に
下がってきたりします。

重力の力で顔のたるみも切実に感じ始めてきます。

30代では感じることのなかった
『老化』を意識し始める時です。

ホルモンの減少による体の変化が
静々と始まってきます。

私も経験がありますが
明らかに『疲れやすい』と感じてきます。
それがホルモンの減少によるものだとは
気がつきませんでした。。。


そこで、私も生活に取り入れたことなどを
おつたえしますね。

その1

朝方の生活に切り替える

ホルモンのバランスが崩れ始めると
夜眠れない!ということが度々起こることがあります。

質の良い睡眠を摂るために、できるだけ
夜12時前にはお布団に入るようにされてください。
そして、朝は太陽の光を浴びるようにされてください。

朝日を浴びると睡眠に関するホルモンが切り替わり
生活リズムが整います。
サーカディアンリズムとも言います。

お肌と体の細胞が
眠っている間に修復されますから
美肌維持と健康維持には
とても大切なポイントです。

質のいい睡眠を摂るだけでも
体も心も軽く感じます。

私も経験しましたが
睡眠を質良くしっかり摂ると
体も動くし
心も前向きになりました。


40歳から感じる体の変化を
暗い気持ちで受け止めるのではなく
体が成熟に向かっている
ステップだとうけとめてください。

若いころとは違う
本物の女性としての
内面から滲み出る
知性・所作・豊かさを
兼ね備えた女性に脱皮する時間だと
私は思います。