ブログ

痩せにくい...40代からのダイエット!  『夏編・3つのポイント』

2018/05/29
美容情報

夏が近づくと気になるのは...自分の体型
インターネットや雑誌でも
『ダイエット特集』が目につきます。

40代になると『痩せにくい』と
感じている方も多いのではないでしょうか?

暑い季節・夏に気をつけたい
3つのポイントをお伝えします。

1.冷たいものを取りすぎない
2.お水を一日1.5~2リットル摂取
3.麺類(お蕎麦覗く)を取りすぎない


1.冷たいものを取りすぎると
 腸を冷やしてしまいます。
 「痩せない...」の大きな原因の一つ
腸内環境の悪さをどんどん加速させてしまいます。

2.人間の体は60~70%水分です。
 夏は汗を書きますので
 水分量が低下します。
 一日1.5~2リットル 常温で
 水分不足が起こると
 身体が危険を感じ水分を貯めます。
 これがむくみの原因にもなります。

 しっかり摂取して、身体を浄化していきましょう。

3.麺類は小麦が 主な原料です。
 私たち日本人の腸には
 消化しにくく
 小麦が合わないと言われています。

 そして、太る原因・体調不良を引き起こす
 原因とも言われています。

 夏は喉越し爽やかで、
 あっさりした、そうめんや冷やしうどんを
 食べる機会が増えますね。

 実は知らず知らずに
 大量の小麦を摂取しています。
 
 なるべく小麦を摂らない工夫をされて
 みてください。

 秋以降の身体と体調に変化が
 出ると思います。

 


 40代からの身体の変化に伴い
20代のように、「食べないで痩せる」は
非常に危険です。

40年かけて作った自分の身体を
短期間で『痩せる』は
体調を崩す原因とともに
リバウンドのリスクも大きくなります。

自分の身体とじっくり向き合い
美容=健康と考え
作っていくことが大切です。

 

身体は何歳からでも変えることができます。

自分に合った方法を見つけていただけるよう
適切なアドバイスをお伝えしています。